シニアコース講座

メンタルヘルス専攻・キャリアカウンセリング専攻

シニアコース講座は理論共通科目と、専門性を高める目的から、メンタルヘルス専攻(以下メンタル専攻)とキャリアカウンセリング専攻(以下キャリア専攻)に分かれています。
理論Aおよび理論Bの共通科目はDVD方式を大幅に導入し、受講機会を増やしました。

【注意】
2013年度産業カウンセラー試験(2014年1月実施)以降の合格者の方は、本講座を受講されても現シニア産業カウンセラー試験の受験資格を得られませんのでご注意ください。
2014年1月以降に合格された方は、新シニア育成講座の受講となります。

講座概要〔対象者は2013 年以前に産業カウンセラーの資格を取得した資格登録会員です〕

受講資格 メンタル専攻:産業カウンセラー資格を有していること
キャリア専攻:産業カウンセラー資格を有し、かつ、次の3 つのうち、いずれかを満たしていること
  1. 当協会のキャリア・コンサルタントの有資格者
  2. 他団体(厚生労働省が試験機関として認定した団体)のキャリア・コンサルタントにあたる資格の取得者
  3. キャリア・コンサルタントの実務に1年以上携わっている者
科目編成 <共通科目>
理論科目A・理論科目B(17科目・30単位)
<専攻科目>
メンタル専攻科目(11科目・29単位)
キャリア専攻科目(15科目・29単位)
受講料 3時間の科目 7,200円(1科目・1単位) ※DVD講座 5,650円
6時間の科目 13,370円(1科目・2単位) ※DVD講座 10,280円
逐語検討科目 26,740円(1科目2日間・5単位・メンタル専攻のみ)
論文提出科目 6,170円(1科目・2単位)論文科目は2015年度で終了しました
いずれも消費税(8%)込み
申し込み方法 1科目ごとの申し込み、または開催する支部の設定によります。
申し込みの受理は、各支部で申込書と受講料の入金を確認した時点で行います。
受講の募集案内は実施の約3ヶ月前に会報に同梱される青い冊子でご案内します。
キャンセル 受講申し込み締切日翌日以降のキャンセルについては、基本的に当方の都合による場合以外は返金できません。やむを得ず出席できない場合については、別途担当者にお尋ねください。
修了条件 設定された時間数の6分の5以上の出席が必要です(遅刻・早退・中座は3時間科目については30分、6時間科目については1時間、15時間科目については2時間30分を限度とし、それを超えた場合は履修に必要な出席とはみなしません)。会員研修によるシニアコース講座振替対象講座の場合にも、全時間の6分の5以上の出席が必要です。
その他 シニアコース講座は定員に余裕がある場合には、すでに受験資格をお持ちの方などシニア産業カウンセラー試験の受験資格を得る目的以外の方でも、受講可能です。申込・募集状況などは、開催支部へお問い合わせください。
DVD方式による講座については、講師への質問はできません。ふりかえり、アンケート等にご記入いただきましても原則として講師からの回答はありませんので、その旨をご了承ください。
資格登録制度 3時間の科目は3ポイント、6時間の科目は5ポイントとなります。
また、逐語検討1~3については、各14ポイントです。

ページトップへ

「産業カウンセラー」および「産業カウンセラー養成講座」は、当協会の登録商標です。

JAICO一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル6階
TEL:(03)3438-4568  FAX:(03)3438-4487