協会について

私たち産業カウンセラー協会は、
働く人と組織の課題解決を支援します。

日本産業カウンセラー協会は、1960 年に創立されました。
1970 年には社団法人として認可され、50 年を超える歴史と実績を誇ります。
産業カウンセラーの育成をはじめ、企業・団体向けの研修や相談、
個人向けの電話相談活動など、その領域は多岐にわたります。

産業カウンセラー協会の
3つの活動領域

産業カウンセラー協会の3つの活動領域

  1. メンタルヘルス対策への援助

    いま、雇用状況は相変わらず厳しく、多くの人の心の健康が脅かされています。個人および組織を対象としたメンタルヘルス対策への援助は緊急課題です。メンタル不調の予防から危機介入、職場復帰への援助など産業カウンセラーの受け持つ領域は幅広くなり、産業カウンセラー協会は、働く人々のために研修やカウンセリング(面談・電話)を行っています。

  2. キャリア開発への援助

    社会の大きな変化とともに働く人々の意識や働き方は多様化しています。人生の節目毎の悩み相談をはじめとして、現実に仕事を選択するための相談や研修など個人のキャリア開発への援助の必要性が大きく広がっています。 産業カウンセラー協会は、働く人々のキャリア教育およびキャリア・カウンセリングなどを行うとともに、キャリア開発の援助を担うキャリア・コンサルタントの養成にも力を入れています。

  3. 職場における人間関係開発への援助

    働きがいのある職場や、働きやすい職場をつくるためには、働く人の生活の質を高め(ディーセントワーク)、個人の成長を促進することが必要です。そのためには、組織との協働のための組織づくりも必要となります。産業カウンセラー協会は、そのためのグループリーダーの育成やグループファシリテーション能力の開発などの研修をおこなっています。

  • 協会概要協会概要

    約30,000人の会員が活用する一般社団法人の概要をご案内します。

  • 協会の沿革協会の沿革

    戦後の経済成長とともに需要が高まり1960年に誕生した当協会の沿革についてご案内いたします。

  • JAICO憲章JAICO憲章

    働く人びとの福祉の向上への支援活動を通じて社会に貢献する当協会の憲章および活動原則です。

  • 倫理綱領倫理綱領

    産業カウンセラーがカウンセリングをおこなうに際して、遵守すべき倫理に関する指針です。

  • 全国研究大会全国研究大会

    産業カウンセリング関する普及を目的に年1回開催しています。

協会本部・全国の支部

協会本部・全国の支部

産業カウンセラー協会は全国に13支部と県事務所を構え各地区に相談室を設置するなど、産業カウンセラー協会の3つの活動領域を現場で担う人材を育成し体制を整えています。

  1. 本部

  2. 北海道支部

  3. 東北支部

    青森事務所・岩手事務所

  4. 上信越支部

    新潟事務所・長野事務所

  5. 北関東支部

    栃木事務所

  6. 東関東支部

    千葉事務所・茨城事務所

  7. 東京支部

    東京西事務所・山梨事務所

  8. 神奈川支部

  9. 中部支部

    静岡事務所・三重事務所・北陸事務所

  10. 関西支部

    京都事務所・兵庫事務所

  11. 中国支部

    広島事務所・山陰事務所

  12. 四国支部

    香川事務所・高知事務所・徳島事務所

  13. 九州支部

    北九州事務所・宮崎事務所・鹿児島事務所・
    長崎事務所・熊本事務所

  14. 沖縄支部

ページトップへ

「産業カウンセラー」および「産業カウンセラー養成講座」は、当協会の登録商標です。

JAICO一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル6階
TEL:(03)3438-4568  FAX:(03)3438-4487