産業カウンセラー資格登録及び同更新制度細則

1.登録

1-1(登録料)
 登録料は7000円とする。

1-2(登録の継続)
 資格登録の継続は会員であることが前提であり、規程19条に定めるところに基づき、会費未納等により会員でなくなった者はその時点で資格登録を喪失する。

1-3(登録料の例外)
  (1) 登録基準日(2007年4月1日)に自動的に「資格登録会員」に移行した者は登録料を無料とする。
  (2) 入会金を払って「会員」となった者が、その後「資格登録」を行う場合は無料とする。
  (3) 退会した者が資格登録の再登録を行う場合は登録料が必要となる。

1-4(再発行)
 資格登録証を紛失等の場合は再発行する。再発行料は1000円とする。

1-5(資格登録日)
 合格登録者が資格登録会員となる日付は、登録・入会申込書受付日および会費納入日の、何れか遅い日の該当月の1日とする。

1-6(資格登録の自動移行)
 登録基準日に当協会会員である「対象資格」者は、自動的に「資格登録会員」となる。


2.更新

2-1(更新料)
 更新料は1回につき3000円とする。

2-2(更新までの年数基準例示)
 資格登録日から初回更新日までの期間が
 (1)2年7ヶ月以上、3年6ヶ月以下の場合は3年
 (2)3年7ヶ月以上、4年6ヶ月以下の場合は4年
 (3)4年7ヶ月以上、5年6ヶ月以下の場合は5年
 (4)5年7ヶ月以上、6年6ヶ月以下の場合は6年
 (5)6年7ヶ月以上、7年6ヶ月以下の場合は7年
 となる。

2-3(資格更新研修)
  1)5年ごとの更新日の2年前から、全国主要都市で開催する。
  2)研修は全国統一内容とし、1日6時間で実施する。
  3)受講費は別に定める。

2-4(対象別ポイント数)
  (1) 協会本部・支部が主催する研修・講座および「会員学習グループに関する規程」に基づく学習グループが主催する研修等への参加
  1)研修等 (1)1日1.5時間以上3時間まで 3ポイント
    (2)1日3時間を超え6時間まで 5ポイント
    (3)6時間を超えるもの 7ポイント
  2)スーパービジョン 2ポイント
  3)更新研修 (1)3時間 15ポイント
    (2)6時間 30ポイント
     
  (2) 上記(1)に関する講座、研修等における講師または指導者としての活動。
  1)研修等 (1)1日1.5時間以上3時間まで 5ポイント
    (2)1日3時間を超え6時間まで 8ポイント
    (3)6時間を超えるもの 10ポイント
  2)養成講座 (1)リーダーおよびサブリーダー 15ポイント
    (2)インターン 5ポイント
  *注: 実技指導者としてのポイントは、面接実技講座時間数の80%以上を担当した場合に付与する。80%未満の場合は1日(6時間以上)につき1ポイントを付与する。複数の講座を担当した場合はそれぞれについて付与する。
  3)シニアコース講座スーパーバイザー 10ポイント
  4)協会制度のスーパーバイザー(1回) 3ポイント
     
  (3) 全国研修大会への参加。
  1)1日の参加 5ポイント
  2)2日間の参加 10ポイント
  3)分科会等における発表等 3ポイント
     
  (4) 本制度において認める学会または団体等が主催する研修等への参加。
当項目のポイント数は各資格ごとに定められた取得すべきポイント数の3分の1未満とする。
  1) 学会または団体が主催する研修会・講座
(1)参加1回(時間数は問わない) 2ポイント
(2)発表 2ポイント
  2) 参加または発表に関する証明は「参加証」「領収書」または協会所定の参加証明書を提出する。
  3) 本制度において認める学会または団体の原則的な基準は下記(1)~(4)とする。
(1) 心理、カウンセリングおよび産業カウンセリングの実践にかかわる関連領域を専門とする学会・団体・大学等であること。
(2) 当協会(支部を含む)との間で継続的に連携または協働の関係にあること。
(3) 当協会登録会員が参画または参加する可能性が高いと推定される学会・研究大会・研修会等を主催する学会・団体・大学であること。
(4) 対象とする分野・科目は産業カウンセラー養成講座・シニアコース講座およびキャリアコンサルタント講座のカリキュラムに準ずるものとする。
  4) 本制度において認める学会または団体等については別表1および2に定める。
  5) 別表に記載していない学会・団体等が主催する研修・講座がポイントの対象となるか否かについては、会員は所定の申請書に基づき所属支部に申請することとし、その都度支部において判断する。
     
  (5) レポートの提出
  1) 研修参加等により取得するポイントを補完するため、一更新期間中に1回のレポート提出を認める。
  レポート提出  5ポイント
  2) レポートの課題等詳細は、更新基準日2年前に発表する。
     
  (6) 上級カウンセラーの特例
ポイント取得の如何にかかわらず更新料を支払うことにより自動更新とする。


3.補則

3-1(資格登録停止者の更新)
 (1)資格登録を停止された者は、停止解除後の直近更新日に更新する。
 (2)更新に際しては資格の種類に応じた基本ポイントを取得するものとする。
 (3)資格登録停止期間中に取得したポイントは加算できる。

3-2(改廃)
 細則の改廃は理事会において行う。


4.別表

別表1
<例示26学会>
 日本うつ病学会  日本音楽療法学会
 日本カウンセリング学会 日本学生相談学会
 日本家族心理学会  日本行動分析学会
 日本行動療法学会  日本交流分析学会
 日本産業衛生学会  日本産業カウンセリング学会
 日本産業ストレス学会  日本産業精神保健学会
 日本自殺予防学会  日本自律訓練学会
 日本心理臨床学会  日本キャリア教育学会
 日本トランスパーソナル学会  日本内観学会
 日本人間性心理学会  日本認知心理学会
 日本箱庭療法学会  日本発達心理学会
 日本臨床心理学会  日本論理療法学会
 日本森田療法学会  日本キャリアデザイン学会

別表2
<例示5団体>
 中央労働災害防止協会 産業保健推進センター
 心理相談員会(各地方組織)中央職業能力開発協会
 キャリア・コンサルティング協議会
 産業医学振興財団

ページトップへ

「産業カウンセラー」および「産業カウンセラー養成講座」は、当協会の登録商標です。

JAICO一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル6階
TEL:(03)3438-4568  FAX:(03)3438-4487