講座の概要

e-Learning制10か月夜間コース(2019年1月開講)大阪教室・首都圏教室お申込み受付中です。
2019年5月からは全国で e-Learning制6か月コースを開講します。

講座期間

講座期間:6か月または10か月

 上期6か月コース/2019 年5月 1 日~10 月 31 日〔受講申込み受付2019年2月4日~〕
 下期6か月コース/2019 年11 月1 日~ 4 月30 日〔受講申込み受付2019年8月予定〕
 10か月コース/2020 年1月10日~10月31日〔受講申込み受付2019年10月予定〕]

*いずれのコースも講座内容は同じです。
*下期6か月コースおよび10か月コースは開催しない地域もあります。
*10か月コース(夜間)は、2019年1月より大阪と東京で先行実施します。

講座内容

1. 面接の体験学習 昼間コース:15~16日間、夜間コース:33~38日(いずれも104時間)通学
2. ライブ理論講義 2日間(12時間)通学
3. Web配信講義視聴 32時間相当 e-Learning
4. 理解度確認テスト 13時間相当 e-Learning
5. 実習に関する在宅課題6課題 28時間相当 ホームワーク

理論科目

1. カウンセリングとは何か *
2. 傾聴の意義と技法 *
3. カウンセリングのプロセスとトレーニング *
4. 産業カウンセラーと産業カウンセリングのあゆみ *
5. カウンセリング理論の源流とその発展
6. カウンセリングのさまざまな理論と方法
7. こころとからだのメカニズム
8. パーソナリティ心理学と心理アセスメント
9. 精神医学の基本
10. 産業組織の心理学
11. コミュニケーションの基本 *
12. 職場におけるメンタルヘルス対策への支援 *
13. 産業社会の動向と働く意識の変化
14. 人事労務管理の基礎知識と人材マネジメントの現状
15. 労働法規の基本
16. 社会福祉関連法
17. 職場における人間関係開発・職場環境改善への支援
18. キャリア形成への支援
19. コンプライアンスと倫理
◇ 講義動画視聴と理解度確認テストの実施により学習します。
◇ *印の科目は、通学のライブ理論講義と理解度確認テストの実施です。
◇ 使用テキスト『産業カウンセリング―産業カウンセラー養成講座テキスト』Ⅰ・Ⅱ(2分冊)

講師

大学教授、産業カウンセリングの実践者などです。

修了要件

(1) 通学(面接の体験学習と一部理論科目の講義)116時間中101時間以上出席すること
*やむを得ない事情で101時間以上出席できない場合、
24時間(4日)以内に限り補講を受講することができます(受講料が別途かかります)。
(2) 理解度確認テスト各科目において6割以上正答すること
(3) 面接の体験学習に関する課題学習のうち4課題について、ABCD4段階評価においてAまたはBの評価を受けること

実技試験免除制度

当講座の面接の体験学習で一定の成績に達した場合、産業カウンセラー試験の実技試験免除を受けることができる制度があります。産業カウンセラーの資格認定について、限られた時間の試験だけで能力や適性を評価するのではなく、研修プロセスを重視した判定を行うための制度です。

受講料

291,600円(教材費、消費税込)
 *支払方法は、一括して指定口座への振込み、または学費ローン利用となります。
 *各種割引制度があります。最寄りの当協会支部にお問い合わせください。
 *やむをえずキャンセルされる場合の返金等は、当協会規程によります。

お申込み先

最寄りの当協会支部
お申込みに際しては、「受講約款」「個人情報のお取扱いについて」をよくお読みいただき同意のうえお手続きしてください。

教育訓練給付制度

産業カウンセラー養成講座6か月コースは教育訓練給付制度一般教育訓練指定講座です。明示書
ご自身の受給資格の有無等につきましては、ハローワークにお問い合わせください。

ページトップへ

「産業カウンセリング」「シニア産業カウンセラー」「産業カウンセラー」および「産業カウンセラー養成講座」は、当協会の登録商標です。

JAICO一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル6階
TEL:(03)3438-4568  FAX:(03)3438-4487